当院の新型コロナウイルス感染症対策について

すべての患者様が安心してご来院いただけますよう、宮崎台耳鼻咽喉科では以下のような新型コロナウイルス感染症対策を行っております。

1. 当院では、すべての医師・スタッフが、手洗い、アルコール消毒、マスクの着用、検温などを欠かさずに行い、感染予防を徹底しながら診療を行っております。

2. 院内環境の保護のため、来院時には必ず玄関備え付けのアルコールで手指消毒をお願いしております。アルコールアレルギーの方は受付までお申し出ください。

3. 院内ではマスクを着用し、大きな声での会話はお控えください。

4. 室内の感染対策は換気が基本です。受付には上部吹き抜けのアクリル板を設置し、道路側の窓を大きく開け、風が通るよう玄関を全開にして換気に努めています。玄関マットは室内へのウイルス、細菌の持ち込みを防ぐため、通常の2倍のマットを敷いています。
院内は、ほとんどの細菌・ウイルスに効果のある「ルビスタ」で定期的に消毒しております。パンデミック以前から、手術室でも使用する業務用空気清浄機「エアロシステム35M」で院内環境を整えてまいりましたが、それに加え、すべての部屋に次亜塩素酸空間除菌脱臭機「ziaino」を設置いたしました。これにより室内の空間だけでなく、壁、床、建具まで付着ウイルスにも対応します。
また、ネブライザー治療の換気を高めるため、換気扇ダクトを新設しております。これからも院内環境のさらなる保護に努めてまいります。

5. 現在、発熱・咳・咽頭痛のいずれかを含む症状がある方、2週間以内に発熱のあった方、最近海外から帰国した方は、当院への入室を避け、まずお電話でご連絡ください(044-866-4133)。電話問診の上、診察のご相談をさせていただきます。

ネプライザー治療用の換気扇ダクトを新設

addcess

お気軽にご相談ください

東急田園都市線
「宮崎台」駅より徒歩1分

  • 044-866-4133
    bottom_tel_sp.png
  • WEB予約(iTICKET)WEB予約(iTICKET)
iTICKETからのご予約